ばっは51のビール歩き

ビールのあれこれ話します。

ホップの季節

ビールの原料で欠かすことのできないホップ。8月後半から9月にかけては、ホップの収穫時期ですよね。この時期、ホップの栽培地域では収穫を祝ってお祭りがあったり、ホップ摘み取りツアーなんかをやっています。まだ行ったことは無いのですが、そのようなイ…

訪問記20 森鴎外記念館、谷中ビアホール ~千駄木、谷中

なんで森鴎外記念館?と思ったでしょうか?実は、今、千駄木にある森鴎外記念館で「文学とビール」というタイトルで企画展を開催しています。 森鴎外は「高瀬舟」や「舞姫」で知られていますが、ビールという切り口では、「ビールの利尿作用について」という…

麦酒礼賛60 - PHASER HAZY IPA ~ECLIPTIC

やって来ました、NewEngland(NE) IPA! オレゴンからです。酵母など無濾過です。注ぎ方に注意。最後はトロっと、酵母とホップが。。 大麦麦芽の他に、オーツ麦と小麦が使われています。ホップは、Citra, Azacca, Mosaic, Motueka, Calypso ゆっくり飲んでも、…

ビアテイスター 合格。

随分前に受講・受験した地ビール協会のビアテイスター認定試験。 忘れたころに、結果が送られてきた。 合格。 何点だったんだろう。それが気になる。。 ひたすらテイスティングの講習会を受けた後の、試験は結構きつかったけど。 問題はそれほど難しくは無か…

麦酒礼賛59 - Henry Jagger ~Mikkeller

遅ればせながら、初ミッケラーです。先日、たまたま手に入り、どきどきしていただきました。 ご存じの方も多いと思います、このMikkeller。ファントムブルワリーで自前の醸造所を持たず、委託して作ってもらうんですね。 このHenry Jaggerは、ノルウェーなの…

訪問記19  高尾ビール 恩方(おんがた)ブルワリー・ボトルショップ  ~八王子 恩方

なかなか来れなかったのですが、何とかタイミングが合って行ってきました。 JR中央線の高尾駅まで行って、北口の西東京バス1番乗り場でバスにのります。 (霊園32ってやつ。それ以外でも「川原宿大橋」バス停で降りて行けます。) そこから、バスで15~20分…

麦酒礼賛58 - DEAD PONY CLUB ~BREWDOG

あ~~~、うまい。 シムコー、シトラ、モザイクで素敵な柑橘のハーモニーを奏でています。セッションペールエールなんで、ABVは3.8%と低いのですが、ヘイジーなトロっとしたフィールなので、飲みごたえ&幸せ感満載です。 パンクIPAが好きな人は多いかもし…

麦酒礼賛57 - 諏訪浪漫 しらかば ~麗人酒造

いわゆるケルン「ケルシュ」タイプのビールです。インターナショナル・ビアカップ2018のケルンスタイル・ケルシュ部門で銀賞受賞してるんですね。 ケルシュ風のビールは、あまり好きだって人は聞かないんですけど、私は結構好きなスタイルです。前に近くの酒…

麦酒礼賛56 - FIRST CROSSING ~SVB

「渋谷一号踏切」SVB東京が開業した場所だ。そんな意味が込められた「FISRT(一号) CROSSING(踏切)」伝統と革新が交錯するアンバーエールに仕上げている。 自分の中で、どのビアスタイルが好きかな、と思った時に、上位に食い込むのが「アメリカン・アン…

麦酒礼賛55 - 瑠璃(Ruri) ~COEDO

私は基本エールなんですが、たまにはラガーも飲みます。日本の大手のビールも飲みますが、やはりこれです。 COEDOの「瑠璃(Ruri)」 ピルスナーで、グラスに注ぐと真っ白な泡がもこもこと印象的です。飲むとスッキリで何にでも合う。でも、ちょっと後味が普…

Loveなビール No.4  ~よなよなエール ヤッホーブルーイング

「もう一人の自分にであうこの時間。ようこそクラフトビールの世界へ。月の不思議な力は、いつも私たちの世界に影響をあたえている。よなよなの月の光は、ほどよい底力で私たちの気分を変えてくれる。いつまでも続く鮮やかなホップの香りと複雑な味わいで、…

麦酒礼賛54 - Premium YEBISU THE HOP ~サッポロビール

エビスの「ザ・ホップ」ネーミングからすると、さぞかしインパクトのあるアロマなんだろう、と思っていましたが、いや~、上品ですわ。 ハラタウとザーツ。確かに普通のエビスよりかは明らかにホッピーです。でも、その度合いが、「ほのか」なんですよね。い…

麦酒礼賛53 - TOKYO BLUES GOLDEN ALE ~石川酒造

人生山あり谷あり。いい時もあれば、悪い時もある。そんな東京の人達に寄り添いたい、というコンセプト。ブルースで自分の魂を叫びとしてを歌い上げ、その片隅にこのビールを置いて。 ゴールデンエールって言うので、明るい感じを予想していたら、派手ではな…

訪問記18  マルヒノ  ~日野

大人も年齢を重ねてくると、ふと一人でゆっくり飲みたくなることないでしょうか。そんな人にピッタリの隠れ家的な場所「マルヒノ」。 日野駅からちょっとあるけど、水路を横目に散歩がてら行ってみるといいかな。女店主のこだわりの店。女店主と言ってもまだ…

訪問記17  BeerFes東京2019  ~恵比寿ガーデンプレイス 「ザ・ガーデンホール」

けやきに行こうか迷ったけど、今回はこちらに来ました。 多種多様なビールを試飲できる、という誘惑に負けてしまいました。。 でも、そんなに飲める方ではないので、かなり限定されてしまう。。それでも、15種類くらいは飲んだかな。 私的には、ケルシュを比…