ばっは51のビール歩き

ビールのあれこれ話します。

麦酒礼賛125 - 限界Lagers(Helles) ~ 忽布古丹(ホップコタン)醸造

Helles(へレス)と言って分かる人はドイツビール好きでしょうね。南ドイツのバイエルンで一般的なスタイル。とても淡い黄金色で、ホップのアロマは控え目。モルトのまーるい甘味が特徴のラガービールです。 サッポロの黒ラベルは、スタイルとしてピルスナー…

麦酒礼賛124 - 馴れ初め(Roggenbier) ~ 忽布古丹(ホップコタン)醸造

ライ麦を使ったロッゲンビアはドイツの伝統的なビールで、純粋令が公布される前に良く作られていたそうです。 今年のワールド・ビア・アワードで、富士桜高原麦酒さんの「夢幻」がWorld’s Best Speciality Rayに選ばれていましたね。凄いです。飲んでみたい…

麦酒礼賛123 - 秋の気まぐれ RED IPA ~ 京都醸造

夏も随分遠のいたこの時期に、ビアギークの皆さんはどんなスタイルを飲みたくなるのでしょうか?いや~、IPA一筋だよ~、、ですか? 私は元来アンバーエールが好きな人間で、それでもいろんなスタイルを飲んではきました。 でも、やはりこの時期はこのアンバ…

麦酒礼賛122 - シティガアルズ KVEIK IPA ~ TWO RABBITS

なぜこの名前??と思ったのだが、名古屋のBeerBarの女性方と一緒の作ったとかでこの名前らしい。パッケージもいまいち自分好みではないのだが、どうしても飲みたくなったので買ってしまった。 そう、KVEIK酵母を使ったビールだからです。 消費者というより…

麦酒礼賛121 - 「雪りんご」Hopped Cider ~ 伊勢角屋麦酒

甘さを極限まで抑えたシードルに上品なホップの香り。モルトも使っているようだが、モルト感は一切無い。 潔よく飽きのこないシャープなリンゴ醸造酒として、伊勢角屋の大切な1ページを飾ったと言っていい。 このリンゴ、捨てられなくて本当に良かった。 で…

麦酒礼賛120 - Brew Kettle ~ Y.MARKET BREWING

いい香り。かすかに香ばしい甘いアロマ。この香ばしい感じって、なかなか出せないと思う。記憶に残る。 ワイマのBrew Kettle。タンザニアのKaratu農園産のコーヒー豆を使っているそうです。スタウトかな、と思わせるところもあるが、違います。ビールなんだ…

麦酒礼賛119 - ルレクチェチョコレートスタウト ~ サンクトガーレン

洋梨「ルレクチェ」を惜しみなく使用したスタウト。今回は、アメリカンエール酵母ではなくベルジャンストロング酵母を使っているそうです。 ホップはエルドラドとカリプソ。 麦芽は、いろいろ盛り沢山ですね。贅沢です。 飲んだ時の印象は、レルクチェの甘い…

麦酒礼賛118 - SINGLE HOP IPA: ENIGMA ~ TWO RABBITS

いやーーー、素晴らしい。久しぶりに、飲んだ瞬間に幸せを感じた。 とても上品でフルーティーなアロマ。へレスを思わせる、まーるいモルト感。IPAとしてのシャープな苦み。このバランス感たるや。シングルホップなのに、このまとまり感は何なんだ。 ホップの…

麦酒礼賛117 - インペリアルレッドエール ~ 南信州ビール

国税庁主催のクラフトビール・オンラインフェスは楽しんでいますでしょうか? 何が良いって、飲みたかったビールを送料無料で送ってもらえるのが素敵です。 南信州ビールは、私がビールに目覚める発端を作ってくれたブルワリー。上高地で飲んだアンバーは最…

麦酒礼賛116 - Johny Utah PALE ALE ~ GEORGETOWN BREWING

ジョージタウンと言えば、IPAのボーディザファのファンは多いと思いますが、今回はオレンジじゃなくて、ブルーにしました。Johny Utah(ジョニーユタ)です。 American Pale Aleの王道ですね。シェラネバダと肩を並べますかね。潔いのは、Citraのシングルホッ…

麦酒礼賛115 - MIND HAZE IPA ~ FIRESTONE WALKER BREWING COMPANY

Hazy IPAは結構身近になり、普通に飲めるようになりました。飲んだ瞬間に、トロっとしたしっかりしたボディーと強烈なホップの苦みとジューシーさがぐっときますよね。でも、飲んでいるうちに、なんか言い方が良くないかもしれませんが、飽きてくることない…

麦酒礼賛114 - アンバーロースター ~ 湘南ビール

コーヒーとビール。何とも魅惑的な組み合わせだ。 しかし、それを上手に組み合わせることは、非常に高度なテクニックを要するだろう。コーヒーのフレーバーやテイストは非常に複雑だ。 そのコーヒーの複雑さとビールの複雑さを合わせて、一つのハーモニーを…

Viva! Cider No.4 Cidre DRY ~LUSCIOUS

サイダー飲んでますか? 今回はフランスのラシャス。 シードルドライ。リンゴだけでつくるキリリとドライなサイダーです。 素直な甘さと適度な酸味、タンニン由来の渋みも感じられ、飲みやすいですね。人によってはプラム系のテイストを感じるかもしれません…

麦酒礼賛113 - ZYTHOS -American Pale Ale ~ Mikkeler

Mikkekerのシングルホップシリーズ。 なんですが、あれ?と思う人はいるのではないでしょうか?ZYTHOSはホップの名前なんですが、品種名ではないのです。いわゆるブレンドホップ。IPAやAmerican Ale用にアメリカのホップユニオンが開発したものです。 シング…

麦酒礼賛112 - SUN GLITTER PEACH IPA ~ SILVER CITY BREWERY

今の時代は本当に楽しい。飲んでも飲んでも、次々に刺激的なビールがリリースされる。 このビールも、ウキウキするものの一つと言える。 オレンジ色のパッケージが、中身と全く一緒だ。 ほのかなピーチのフレーバーが何とも言えない素晴らしさ。フルーツビー…

麦酒礼賛111 - CITY OF DREAMS ~ FORT GEORGE

オレゴン州にあるフォートジョージ。そのアメリカン・ペールエールです。 私のど真ん中。 で、小麦のHazyがプラスされてて面白い。写真で濁ってるの分かりますかね。 ジューシーで、IPAのようにホッピーだけど、アルコール度数はペールエール、 ということら…

Viva! Cider No.3 REVIVAL HARD APPLE ~REVEREND NAT'S HARD CIDER

米国ポートランドにあるサイダリー、 レヴェレンドナッツ ハードイダーの定番「リヴァイバルハードアップル」です。 ワシントン州産のリンゴにメキシコ産赤砂糖ピロンチージョを加えて発酵させたもの。さとうきびやホップも入ってるそうです。 飲んでみると…

麦酒礼賛110 - Bodhizafa INDIA PALE ALE ~ GEORGETOWN BREWING

シアトルにあるジョージタウンブルーイングのIPA「ボーディザーファ」。読み方は微妙ですが、こんな感じでしょうか。。 酒屋でパッケージのオレンジ色が目に入って目が離せなくなり、買ってしまいましたw。 えーと、これ、2016年のGABF(Great American Beer …

近くにブルーパブがあるということ

ここ半年、コロナ禍ということで、外飲みは避けてきた。 でも、近くのブルーパブが、新しいシステムを入れたー、という情報を入手し、いよいよ行くしかないかな、と思い立ち訪れた。 新しいルールのもと、持ち帰りが基本だったが、クイックに2杯ほどいただい…

麦酒礼賛109 - へレスラガー ~ 富士桜高原麦酒

※お勧めクラフトビール IPAに押されてすっかり影を潜めているドイツ伝統のスタイル。伝統のスタイルをしっかり受け継いでいる富士桜高原麦酒さんのへレスラガーです。 へレスといったら、シュパーテンでしょ、っていうかもしれませんが、小樽ビールといい、…

麦酒礼賛108 - SINGLE HOP IPA:NELSON SAUVIN ~ 二兎醸造(Two Rabbits Brewing Company)

※お勧めクラフトビール なかなか滋賀には行けないので、TWO RABBITSのビールは飲めないかなと思っていた。しかし、いつも行ってる酒屋さんに、たまたま置いてあった。おー、ラッキー。(たまたまじゃないのかな。。) しかも、ネルソンソーヴィンのSMaSHです…

麦酒礼賛107 - ジャイプルIPA ~ ソーンブリッジ

イギリスからやってきた王道のIPAです。 がつんとやりたい人に、ちょうどいい。 ホップは6種類。チヌーク、センテニアル、アートナム、シムコー、コロンバス、カスケード。 缶の上側がなぜか銅色に塗ってある。これはなんでなんだろう。パッケージのオレンジ…

麦酒礼賛106 - "LUCKY DOG" 旨味ペールエール ~ 黄桜

近くの酒屋で良く売ってるので、いつでも飲めると思うとなかなか飲まない。 で、やっと飲むことになった。黄桜さんのLucky Dog。 鳥のやつは飲んだんですが、犬は初めて。 カスケードとペールエールとくれば、一般的にはアメリカンなやつかと思ってたんです…

麦酒礼賛105 - ATOMIZER IPA "HOP INFUSED" ~ Fullsail Brewing

アトマイザー、と聞いてピンとくる人はお洒落さんですね。私はお洒落じゃないので、知りませんでした。 アトマイザーって、一般的には香水の噴霧器なんだそうで。 で、ビールでなんで香水噴霧器?? フルセイルさん、とっても研究熱心のようで、何かテクニッ…

麦酒礼賛104 - ルプリンネクター ~ ワイマーケットブルーイング

待ってました~。満を持して登場です。 ワイマのルプリンネクターが缶でデビュー。発見した瞬間に、ポチってしまいました。これずっと飲みたかったんだー。最初に飲んだ時の衝撃が忘れられず、ずっと気になっていた。いやーー、うれしい。 で、今日、ワイマ…

麦酒礼賛103 - ヴィクトリアビター ~ CUB (アサヒ)

オーストラリアのビール、と言えば、これだそうで。VICTORIA BITTERビターと言っても、英国のビターでは無く、ラガー(ピルスナー?)です。 この瓶、かわいいですね。容量は375mlと少し多い。お味は、、軽い。。モルト感は皆無で、少し独特の苦みがあり、さ…

麦酒礼賛102 - XPA ~伊勢角屋麦酒

イセカドのニューラインナップの一つ、XPA。 私としては、一番期待してたやつ。エクストラ・ペールエールというらしい。オーストラリアで人気とか?! どんなお味かというと、簡単に言うと、IPAより苦くなくて、香りが華やかな感じ。イセカドと言えば、伊勢…

麦酒礼賛102 - "Duvel" Belgian Golden Ale ~モルトガット醸造所 ベルギー

悪魔の登場です。今さらな感じもありますが、改めていただきました。 危険なビールです。本当。モルティだけど切れがあり、ホッピーでフラワリーで、瓶内二次発酵でカーボネーションの極み。慎重に注いで、ばりばり泡立つ。初夏の積乱雲のように。旨いんです…

麦酒礼賛101 - HAZY IPA ~伊勢角屋麦酒

最近、更新が遅いです。はい。今回は、有限会社二軒茶屋餅角屋本店(長い!)のです。 伊勢角さんのラインナップがラベルと一緒に一新されましたね。今までは、それぞれ味のあるラベルで出していたのですが、「伊勢角のビールってわかりにくい」とか言われて…

サクラビール オンラインテイスティング

熊谷さん主催によるオンラインテイスティングに参加。今回は、帝国麦酒㈱の「サクラビール」を門司港レトロビールが復興したものと、サッポロが現代版にアレンジしたものを飲み比べました。 その前に帝国麦酒㈱の筆頭株主だった鈴木商店の解説を受け、大変興…